カディ布の日傘

2016.08.26 Friday | category:雑貨

0

     

    金沢に帰郷して感じたのですが・・・今年の夏は群馬の方が涼しいっ!!!

     

    金沢めっちゃくちゃ暑かったです・・・

     

    暑い中、家族でバーベキューをしたり、回転お寿司を食べたり、カカオ・サンパカでチョコパフェを食べたり・・・

     

    食べまくりの数日でした^^ 写真を撮ろうと思っていたのにカメラを忘れてしまい何にも残っていないのが

     

    すっごく残念です(涙)

     

     

    さてさて、今日はカディ布の日傘のご紹介です。(もう少し早くご紹介出来れば良かったのですが・・・)

     

    なぜ日傘? 私は群馬県では安中市にある新島襄先生ゆかりの安中教会に通わせていただいております。

     

    毎週日曜日の礼拝には、素敵な奥さま方がこの時期は日傘をお持ちになっていらっしゃるんです。

     

    安中教会は登録有形文化財です。

    76717d52d379dbbec867ea82889f6260.jpg

    (群馬にお越しの際は、ぜひご見学されるといいですよ^^ 素敵な教会です。)

     

    安中教会は旧中山道の道すがらにあり、木々に囲まれた重厚な石作りの古い教会です。

     

    木漏れ日の中、日傘をさした女性たちが教会へと歩いていく光景が、とても美しくて心に残るものでした^^

     

    ぜひ私も日傘ほし〜〜〜〜っとなっちゃいまして、あれやこれやと考えてカディ布の日傘を作ってみることになったんです。

     

    Viaje初の日傘はカディだと決めていましたが、傘職人さんを探すのに時間がかかりました。

     

    やっぱり都内か〜?って決めかねていたところ、意外とご近所に明治時代創業の傘屋さんがありまして

     

    そちらのお爺ちゃんの職人さんが熟練なんです。お話を伺ってこの方!!って決めました。

     

     

    時間が止まったような商店街に職人さんがいらっしゃいます。

    007.jpg

     

    弁天通り商店街です。

     

    001.jpg

     

    本当に人がいなくて、時間がとまったかのような昼下がりです。

     

    なんともレトロな雰囲気で、子供の頃よく遊んだ金沢の横安江町商店街を思い出しました。

     

    013.jpg

     

    なんだろう?この感じ・・・ みょうに落ち着きます・・・

     

    005.jpg

     

    弁天手芸店も群馬で一、二を争う古い手芸屋さんで高級ボタンの品ぞろえが凄いんです。

     

    018.jpg

     

    う〜ん・・・そそられる〜〜〜

     

    021.jpg

     

    遠くを見つめている、傘職人さん。

     

    この世界も高齢化が進んでいるようですね。

     

     

    この方にお作りいただいたのがこちらっ!!

    009.jpg

     

    アーンドラのカディにナチュラルダイのアジュラックと木版カラムカリの日傘です。

     

    想像以上の出来栄えで思わず感動しちゃいましたよ^^

     

    一本ずつ見ていきましょう!!

     

    まずは・・・

    126.jpg

     

    この子!! 35カウントのカディコットンサリーのボディ部分で作りました。

     

    008.jpg

     

    このサリーです。(前振り部分を含めた数メートルは夏のロングドレスになりましたよ^^)

     

    そうです!!この日傘はサリーから作ったんです!

     

    詳細を見ていきましょう!!

    022.jpg

     

    透け感はこのぐらい!!キレイでしょう。まるで麻のような風合いがあり手紡ぎ、手織りの独特の質感を感じます^^

     

    光にかざした時の美しさが格別で、思わず上を眺めて歩いちゃう〜〜〜

     

    もちろんUVカット加工済みで〜す^^

     

    145.jpg

     

    ボタンも見て〜〜〜〜

     

    今ではちょっと手に入らない、ヴィンテージの螺鈿細工のボタンです。

     

    このまま帯留めになっちゃいそうな素敵さです。

     

    持ってみましょう!!

    019.jpg

     

    こんな感じ^^ お洋服はもちろんお着物にもイケますよ〜〜

     

    ショップの方ではさらに詳しい写真をご覧いただけます。

     

    やっぱり初日傘は大好きなインディゴ・バタフライから^^

    140.jpg

    サイズ 全長78cm 広げた時の直径87cm  <Sold Out>

    商品ページはこちらから〜

     

     

    お次は・・・

    081.jpg

     

    この子は27カウントのカディアジュラックのマテリアルからとりました。

     

    この生地は貴重でもう手持ちがありません。

     

    現地のアジュラックの在庫も微妙な状態です。

     

    026.jpg

     

    Viajeでは様々なアジュラックを扱っていますが、カディアジュラックはアーンドラだけ。

     

    アジュラックの生産地ブジでは入手不可です。

     

    普通の機械織りのコットン布ではこの質感は出ないですよね〜〜

     

    この子のボタンは・・・

    116.jpg

     

    なんと!!薩摩ボタン〜〜〜〜 ぜ、ぜ、ぜいたく〜〜〜〜

     

    アンティークやヴィンテージの薩摩ボタンはちょっと無理だけど、このぴょん吉だってスゴイのです^^

     

    薩摩ボタンは職人さんが一つ一つに手作業で絵付けしている陶器のボタンです。

     

    表面に入っている貫入がイイでしょう〜〜

     

    私はボタンが大好きで、今まで意味なく集めていたのですが、今回ようやく日の目を見ました〜〜

     

    螺鈿の貝ボタンも薩摩ボタンも秘蔵の子たちで〜す^^

     

    持つと・・・

    017.jpg

     

    アジュラックも飽きなく使えそうです^^

     

    102.jpg

    サイズ 全長78cm 広げた時の直径86cm  <Sold Out>

    商品ページはこちらから〜

     

     

    さて皆さま、カディ日傘はいかがでしたでしょうか?

     

    手紡ぎ、手織り、ナチュラルダイをあらゆる場所で・・・ これはViajeの夢です。

     

    というか・・・私自身がカディ布に包まれて生きていきたい。

     

    これからも少しずつですが、カディのモノを作っていきま〜す^^

     

     

     

     

     

    お問い合わせはこちらまで^^

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    オンラインショップオンラインショップ

    オンラインショップ viaje

    カンタ刺繍・カンタストールを中心に、インドより買い付けた素朴ながら息をのむような美しさの刺繍の布製品を取り扱っております。

    プロフィールプロフィール

    profilephoto

    Mina Kamiya
    Viaje のバイヤーを担当しています。
    好きな言葉「COTTON」「LINEN」「SILK」「KASHMIA」…
    そして「刺繍」…職人魂を感じる布に出会うことを夢見つづける布フェチ…
    今日もまだ見ぬファブリックを探してPCと格闘しています。

    カレンダーカレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    最新記事最新記事

    カテゴリーカテゴリー

    月別アーカイブ月別アーカイブ

    検索検索