軽やかなシルクリネンアジュラック

2019.06.06 Thursday | category:ブロックプリント・ショール&ストール

0

     

    なんだか、そろそろ夏を感じませんか?

     

    すでにここでは、日中エアコン使っています・・・

     

    さぁ、そろそろ夏の巻き物でしょうか^^

     

    手織りのシルクリネンです!

     

    とっても薄い!柔らかい!めっちゃ繊細なアジュラックをご紹介します。

     

    今回のアジュラック工房の作品のほとんどは、インド産のかなりレアなワイルドシルクが多いんです。

     

    これは作り手さんの好みと工房の個性です。工房主のアフメドさん親子のシルク・フリークスぶりを思いっきり

     

    感じることが出来る!ここが最大の魅力です。

     

    そんな彼がつくる布はどちらかというと、しっとり、重厚、内側から発光するような艶感・・・など

     

    ちょっと夏向きというより、秋口から活躍するようなそんな布^^

     

    この質感はカッチのアジュラックとは真逆な感じ。

     

    そんなトロリとした重厚なシルクの海の中で、一際軽やかで、涼し気だった子がシルクリネンだったんです。

     

    見てみましょう^^

     

    サイド・・・

    サイドはザリ(金糸の織り)ラインが入ってます。

     

    本当に薄くて、儚げな素材です。

     

    透け感・・・

     

    薄手のコットンとはまったく違う、軽さと透け感です。

     

    あのリネン独特のザラっとした感じもありません。めっちゃ柔らかいの! でもマットな見た目です。ここでリネンと分かります。

     

    これは製作の過程で、何度も何度も生地を洗ったり、煮たり、炎天下の中干したりを繰り返して、得られる質感です。

     

    裏・・・

    裏もキレイです^^

     

    巻くと・・・

     

    皺が美しいと感じるのもリネンならでは^^

     

    纏うと・・・

     

    これまたオシャレ〜〜〜

     

    海辺のお散歩? リゾートホテルのラウンジ? 優雅なアジュラックですね〜〜〜

     

    とても大判サイズなのでガバっと羽織って!エアコンの効きすぎている場所で活躍しそうです。

     

    サイズ111cmX255cm タッセル5cm ¥24,000(税込み)

    商品ページはこちらから〜

     

     

    お次はアジュラックの伝統柄です。

     

    アフメド親子が作るアジュラックは伝統にとらわれないデザインがほとんどです。

     

    そんなんだからこんなアジュラックならではの柄を見つけると、逆に新鮮に感じますね。

     

    サイド・・・

     

    この子もザリボーダーですよ^^

     

    やっぱりケミカルには出せないお色ですよね〜〜〜

     

    透け感・・・

     

    この子もリネンシルクですよ^^

     

    こんな贅沢なアジュラックはこの親子にしか作れません。

     

    裏・・・

     

    ほとんど裏表がありませんよ^^

     

    巻くと・・・

     

    渋いね〜〜〜

     

    纏うと・・・

     

    ガバっとね!ガバっと!!

     

    サイズ89cmX256cm タッセル5cm ¥24,000(税込み)

    商品ページはこちらから〜

     

     

    この子たちはカッチの従来のアジュラックとは違い、タフな環境でガンガン使う感じではないです。

     

    さらっと、軽やかに纏っていただきたい・・・

     

    そんな美しいアジュラックです^^

     

     

     

    お問い合わせはこちらまで^^

     


    オンラインショップオンラインショップ

    オンラインショップ viaje

    カンタ刺繍・カンタストールを中心に、インドより買い付けた素朴ながら息をのむような美しさの刺繍の布製品を取り扱っております。

    プロフィールプロフィール

    profilephoto

    Mina Kamiya
    Viaje のバイヤーを担当しています。
    好きな言葉「COTTON」「LINEN」「SILK」「KASHMIA」…
    そして「刺繍」…職人魂を感じる布に出会うことを夢見つづける布フェチ…
    今日もまだ見ぬファブリックを探してPCと格闘しています。

    カレンダーカレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    最新記事最新記事

    カテゴリーカテゴリー

    月別アーカイブ月別アーカイブ

    コメントコメント

    検索検索