小さなお花のムガシルク

2017.06.15 Thursday | category:ショール&ストール

0

     

    今日はムガショールの最後の一枚です。

     

    とてもフェミニンでロマンチックな子なんですよ^^

     

    またフィリピン刺繍最大の特徴であるカラドワークを存分に堪能できる一枚ではないか思います。

     

    この子!

    DSC_0612.jpg

     

    素敵〜〜

     

    ポンポンポンと配された小さなお花の回りを膨大なカラドが覆っています。

     

    それはそれは凄いカラドワーク!!

     

    さらにインドはアッサム固有のムガシルクですがデザインはインドのそれではない。

     

    フィリピンがスペインの植民地だった頃に入ってきた文化の片鱗を感じさせるようなデザインです。

     

    大変な仕事量ですが、軽やかで可愛らしい印象なのもなかなかグッドです^^

     

    ボーダー・・・

    118858247_02.jpg

     

    締まったスレッドがたまりませんね^^

     

    波打つスカロップもロマンチックです。

     

    ボーダーのスカロップはフィリピンだけではなくインドはゾロアスター刺繍の一番凄いサリーのボーダーに

     

    施されているのを見たことがあります。

     

    透け感・・・

    DSC_0633.jpg

     

    素晴らしいですね。

     

    ムガの絹糸の一本一本がはっきりと分かります^^

     

    裏・・・

    118858247_03.jpg

     

    裏もキレイ〜

     

    纏うと・・・

    DSC_0763.jpg

     

    上品に輝いていますね^^

     

    この子はお琴をご愛好されている方の元にお嫁行きました! 箏曲大好きです。憧れます!!

    (実は私も金沢時代にお琴を習っていたのですが2年も続かなかった不作法者でございます。)

     

    ぜひお着物に合わせていただきたいと思っています。

     

    DSC_0640.jpg

    サイズ77cmX204cm  <Sold Out>

    商品ページはこちらから〜

     

     

     

    さて今年のムガシルクが終わりました^^

     

    また来年も作りたいですね!!

     

    いつか自分も手に入れたいし・・・・

     

    では次はいよいよ最上級のタッサーシルク「コサ」をご紹介します。

     

    この子はムガよりも薄い、柔らかい、軽い・・・

     

    質感ではムガをも凌ぐと思います。

     

    お楽しみにね!!

     

     

     

    お問い合わせはこちらまで^^

     

     

     

     


    オンラインショップオンラインショップ

    オンラインショップ viaje

    カンタ刺繍・カンタストールを中心に、インドより買い付けた素朴ながら息をのむような美しさの刺繍の布製品を取り扱っております。

    プロフィールプロフィール

    profilephoto

    Mina Kamiya
    Viaje のバイヤーを担当しています。
    好きな言葉「COTTON」「LINEN」「SILK」「KASHMIA」…
    そして「刺繍」…職人魂を感じる布に出会うことを夢見つづける布フェチ…
    今日もまだ見ぬファブリックを探してPCと格闘しています。

    カレンダーカレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    最新記事最新記事

    カテゴリーカテゴリー

    月別アーカイブ月別アーカイブ

    コメントコメント

    検索検索