足跡のカンタストール

2017.07.02 Sunday | category:カンタ刺繍・ショール&ストール

0

     

    今日は久しぶりにインド産カンタストールのご紹介です。

     

    「生命の木」に並び難易度の高い「足跡」のシルククレープ素材(これ初めて^^)だよ!

     

    見て〜〜〜

    DSC_0899.jpg

     

    DSC_0909.jpg

     

    足跡さんは今まで、カンタ布定番のベースであるタッサーシルクしか作っていなかったのですが

     

    今回は薄く柔らかいシルククレープがベースとなっています。

     

    シルククレープの足跡さんが出来たと言うことは・・・そろそろサリーも!?

     

    ボーダー・・・

    119400976_02.jpg

     

    2色の刺繍スレッドですがタッチを変えてあるから立体感が生まれ、密度も濃く・・・

     

    やはり足跡さんは華やかです^^

     

    一枚で主役となってくれますね。

     

    裏・・・

    DSC_0928.jpg

     

    この子はクレープなので裏は張れないのですが、その代わりタッサーよりも軽く柔らかい。

     

    皺も付きにくいので小さく折りたたんでバックにポンも出来ちゃいます^^

     

    裏もまぁまぁキレイなので気にならない方はクレープの方が断然使いやすいかと思います。

     

    透け感・・・

    DSC_0920.jpg

     

    もともと薄い素材ですが、総柄刺繍ですので透け感はほとんどないです。

     

    巻くと・・・

    DSC_1053.jpg

     

    圧倒的ですね〜〜〜

     

    とても美しいです。

     

    多色使いの足跡さんも良いけど、この子もシックで長く愛用できそうですね。

     

    Viajeがシルク素材の刺繍布を愛するのは、長いシーズンお使いいただけ、さらに巻物だけではなく

     

    いつかお洋服などにも転化することが可能だからです。

     

    一枚の布が様々な形に変化していくその姿は、まるで生き物のようでわくわくします。

     

    DSC_0911.jpg

    サイズ90cmX242cm  <Sold Out>

    商品ページはこちらから〜

     

     

    この子はすでにお嫁に出てしまいましたが、また足跡さんが出てきたら入れたいですね^^

     

    出来ればサリーもいつか手にしたいです。

     

     

     

     

     

    お問い合わせはこちらまで^^

     


    オンラインショップオンラインショップ

    オンラインショップ viaje

    カンタ刺繍・カンタストールを中心に、インドより買い付けた素朴ながら息をのむような美しさの刺繍の布製品を取り扱っております。

    プロフィールプロフィール

    profilephoto

    Mina Kamiya
    Viaje のバイヤーを担当しています。
    好きな言葉「COTTON」「LINEN」「SILK」「KASHMIA」…
    そして「刺繍」…職人魂を感じる布に出会うことを夢見つづける布フェチ…
    今日もまだ見ぬファブリックを探してPCと格闘しています。

    カレンダーカレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    最新記事最新記事

    カテゴリーカテゴリー

    月別アーカイブ月別アーカイブ

    コメントコメント

    検索検索