故郷へご案内します。

2019.03.24 Sunday | category:

0

     

    布好きさんの故郷は実はムンバイにあるのです。

     

    ここ^^

     

    ここはムンバイ郊外のイスラムコミュニティーの中にある

     

    テキスタイルの聖地・・・

     

    おそらく最もラグジュアリーなアジュラックプリントが生まれる工房

     

    扱われるマテリアルはインド各地から取り寄せられた、手織りのレアシルクの数々・・・

     

    ドゥピオン、マルベリー、マトカ、チャルカ・・・ さらにリネン&シルク、触ったこともないような

     

    ソフトなカディコットン・・・

     

    染料もインド産の最上級のものばかり・・・ 

     

    アメド・カトリの工房はまさに故郷!!

     

    私たちの故郷はブジでもカッチでもない、ムンバイのカオスの中にあるのです^^

     

     

    ここはダッカの下町に匹敵するほどの雑踏・・・

     

    本当に凄まじいんです。

     

     

     

    ここが天国の入り口・・・

     

    噂では聞いていたのですが・・・ 初めてだと絶対に分からない・・・

     

    しかしここを上ると〜〜

    ドゥピオンのマテリアル

     

    マルベリーのドゥパタ

     

    ドゥピオンのベッドカバー(贅沢〜)

     

    やはり最上のマテリアルに最上のクラフトこそが求める布です。(購入したほんの一部)

     

    こんなにお金を使ったのも熱狂したのも初めて・・・(涙)本当に止まらないんです。

     

    以前ダナ・キャランさんがこの工房を訪れたとき、朝から晩までこもって布を買いつくしたそうです。

     

    その姿を見てサフライズさんはクレイジーだと思ったそう・・・

     

    そして私はリトルクレイジーだそうです。

     

    ランチもいただきましたよ〜

     

    大好きなイスラムカレーも布が凄すぎて早々に切り上げました。(残念)

     

     

    この方がアフメド・カトリさんと息子さんのサフライズさん。

     

    アフメド・カトリさんのアジュラックはViajeの木版布の集大成です。Viajeはこの方について行きます。Mymaster・・・

     

    早くみなさまにこちらの布をご紹介したいです!!

     

    楽しみにしていてくださいね^^

     

    それでは明日はラクナウで〜す!!

     

     

     

    お問い合わせはこちらまで^^

     


    オンラインショップオンラインショップ

    オンラインショップ viaje

    カンタ刺繍・カンタストールを中心に、インドより買い付けた素朴ながら息をのむような美しさの刺繍の布製品を取り扱っております。

    プロフィールプロフィール

    profilephoto

    Mina Kamiya
    Viaje のバイヤーを担当しています。
    好きな言葉「COTTON」「LINEN」「SILK」「KASHMIA」…
    そして「刺繍」…職人魂を感じる布に出会うことを夢見つづける布フェチ…
    今日もまだ見ぬファブリックを探してPCと格闘しています。

    カレンダーカレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    最新記事最新記事

    カテゴリーカテゴリー

    月別アーカイブ月別アーカイブ

    コメントコメント

    検索検索