シルクノクシカタ・・・残念

2019.03.30 Saturday | category:

0

     

    みなさまこんにちは。すっかりおなじみになりましたヒール店長です。

     

    だんだん楽しくなってきましたよ。僕の野望はこのブログに「店長の部屋」を作ることです!

     

    さて、昨日お会いしたジャムダニ・マダムのお話をもう少し。

     

    何を言うのかと思っていたら、最初の一言は数年前に起きたダッカのテロ事件(覚えておいででしょうか)でした。

     

    マダムはこう言いました。

     

    「あの事件はバングラデシュ国民として絶対に許せない。日本の皆さんに本当に申し訳ないと思っている。

     

    どうかあれがこの国の人たちと同じだと思わないでほしい。あの連中は国の恥そのものでしかない。」

     

    聞いていた僕たちはとても驚きました。なんて謙虚な人なんでしょう。

     

    言われるまで「ああそんなこともあったねえ」くらいにしか考えていませんでしたから。

     

    とにかく、あの事件は僕たちが思っている数倍以上にバングラデシュの人たちに暗い影を落としています。

     

    現在は驚くぐらいの発展を遂げ、中心部は金沢や高崎以上の大都会に(あたりまえですね)なりつつあります。

     

    来年もう一度マダムにお会いする時が楽しみです。

     

    載せる写真がないので・・・ 

    人参のハルワーみたいなお菓子^^めっちゃ甘いけど美味しいです!

     

    さて、今日は日本向けに発送する荷物のパッキングを行った後、ダッカ市内のおなじみのお店を周りました。

     

    ところが! どこにもほしいモノがない!

     

    とてもライトワークでモチーフの精緻なノクシカタショールがないのです。

     

    フローラルや星のモチーフも皆無です。 それで値段が3割増しとはどういうことだ!

     

    これではみなさまにお届けするわけにはいきません。 エースも渋い顔をしています。 店長もヒールっぷりに拍車がかかります。

     

    店のオーナーに問い詰めると、しぶしぶ生産数を上げるためにハードワークな刺繍布の生産を止めたことを白状しました。

     

    以前に当店でお買い上げいただいたお客さま、ほんとにラッキーです。 おめでとうございます!!

     

    現在フローラルや星のシルクスレッドのノクシカタショールを手に入れることは不可能に近く、もしもどうしても・・・

     

    となると田舎に赴きオーダーするしかないと思うのです(涙)

     

    「あの子たちは美しかったぁ〜」「自分の分を確保しておけばよかったぁ・・・」とバイヤー神谷が嘆いています(苦笑)

     

    しかしコットンスレッドの魚モチーフなどのベッドカバーは確保してありますよ^^

     

    さて明日は移動日です。早朝の4時半に出発してデリーに向かいます。

     

    それでは皆さま、デリーでお会いしましょう^^

     

     


    オンラインショップオンラインショップ

    オンラインショップ viaje

    カンタ刺繍・カンタストールを中心に、インドより買い付けた素朴ながら息をのむような美しさの刺繍の布製品を取り扱っております。

    プロフィールプロフィール

    profilephoto

    Mina Kamiya
    Viaje のバイヤーを担当しています。
    好きな言葉「COTTON」「LINEN」「SILK」「KASHMIA」…
    そして「刺繍」…職人魂を感じる布に出会うことを夢見つづける布フェチ…
    今日もまだ見ぬファブリックを探してPCと格闘しています。

    カレンダーカレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    最新記事最新記事

    カテゴリーカテゴリー

    月別アーカイブ月別アーカイブ

    コメントコメント

    検索検索