ムンバイは今日も暑かった

2019.04.04 Thursday | category:

0

     

    皆さまこんにちは。ヒール店長です。

     

    実は今日、ムンバイで極秘の取引が予定されていたのです。

     

    と書くと何かヤバいものを扱っているんじゃないかと思われるかもしれませんが

     

    何だと思います? ど〜しよっかな〜、言っちゃおうかな〜。

     

    日本を出発する数週間前、気になるマシンを目にしました。 その名も「全自動サリー&ストール折りたたみ機」!

     

    本名は何というのかわからないのですが、とにかくざっくりお話しすると、

     

    「大量のサリーやストールを1分に5枚のペースで折りたたみ、かつ静粛性に優れ、消費電力も抑えたエコ仕様!」

     

    といううたい文句の会社を見つけたのです。 ホントか? そんな機械は存在するのか?

     

    当店にはたくさんのサリーやストールがあり、手作業でたたんでいます。 これを自動化できたら・・・?

     

    そういえばインドのサリー屋さんの在庫は、どれもこれもきっちりたたまれています。 もしや・・・?

     

    よし、ダメもとで一度連絡してみよう!と思ったら、すぐに返事がきました。 しかも所在地はムンバイ!

     

    これはうまくいけば楽しいかも!と思い、アポイントをとってタクシーでその会社に向かいました。

     

    うんざりするような暑さと渋滞の中、2時間かけてたどりついたその所在地には・・・

     

    ゴミ置き場か?と思うような事務所兼作業場兼物置でした。扉には小さく手書きで会社名が!!

     

    もう皆さまお気づきですね。出てきたマシーンは巨大なもので、動かすと超うるさい!

     

    しかもたたむはたたむのですが、動きが暴力的で絶対シルクなら破れるだろ!という感じです。使えるかこんなもん!

     

    当店で取り扱うのは、そこら辺の布じゃありません。芸術品です。こんな機械でどうこうしようというほうが間違いでした。

     

    写真を撮る気も失せ、がっくり肩を落としているとそこの社長が「ノープロブレム、ディスイズ・プロトタイプ!」と言います。

     

    何がノープロブレムだ!と思い、そのままクルマに乗り込んでまた渋滞の中をホテルに向かいました。

     

    やはり回り道だと思っていた方が実は近道だったということですね。 今日は哲学的なお話になってしまいました。

     

    今日はやらかしてしまったため、明日はエースにお願いしようと思います。 またお会いしましょう!

     

     

     

     

     


    オンラインショップオンラインショップ

    オンラインショップ viaje

    カンタ刺繍・カンタストールを中心に、インドより買い付けた素朴ながら息をのむような美しさの刺繍の布製品を取り扱っております。

    プロフィールプロフィール

    profilephoto

    Mina Kamiya
    Viaje のバイヤーを担当しています。
    好きな言葉「COTTON」「LINEN」「SILK」「KASHMIA」…
    そして「刺繍」…職人魂を感じる布に出会うことを夢見つづける布フェチ…
    今日もまだ見ぬファブリックを探してPCと格闘しています。

    カレンダーカレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    最新記事最新記事

    カテゴリーカテゴリー

    月別アーカイブ月別アーカイブ

    コメントコメント

    検索検索