お気に入りのジャムダニ^^

2019.09.27 Friday | category:ショール&ストール

0

     

    毎日、ジャムダニですっ!!

     

    今日はこの子〜〜

     

    この子は総柄のちょっとびっくりしてしまうようなお値段のジャムダニサリーです。

     

    この四角い連なりの中にお花などのモチーフ・・・バングラデシュらしい伝統的な柄で大好きです!

     

    こういうお色もありました!

     

    お色が変わると印象も大きく変わってきます。(この色も素敵ですね^^次回はこれどうでしょう?↑)

     

    春のお庭のようで、とても美しいです。

     

    このデザインは他にも色々なお色やパターンがあるんですよ^^工房のもう一つの代表柄であり人気も高いんでしょうね。

     

    こんな子も・・・

     

    そしてこの子!

     

    手前の大きな謎モチーフではなく、後ろ(ボディ)の部分・・・

     

    この柄を切り取ります。

     

    こうなります。

     

    今回のダークホース的な一枚です。

     

    想像以上の出来でかなり美しいです。

     

    サイド・・・

     

    この柄、見る人が見ると製作地が分かるはずです。

     

    まずインドジャムダニには無いデザイン。そこでバングラ産と分かります。

     

    しかしここまで細かい柄はバングラでも滅多にないので、う〜ん・・・とお悩みになるかも?^^

     

    裏・・・

     

    まぁまぁきれいです^^

     

    透け感・・・

     

    この子は透け感とデザインのバランスが絶妙で柄の面白さと、繊細な透け感の両方を楽しめると思います。

     

    巻くと・・・

     

    現代的でもあり、和でもあるね。(でもベンガルの伝統柄^^)

     

    サイズ65cmX189cm ¥24,000(税込み、送料込み)

    商品ページはこちらから〜

     

     

    お色違いでは?

     

    この子の貰い手が無いことを密かに願ってます。(笑)

     

    サイド・・・

     

    とても個性的で心が躍るような一枚^^

     

    裏・・・

     

    カディコットンの風合いがよく分かります。

     

    気が早いですが、来年の春先から使いたいなぁ〜〜

     

    透け感・・・

    裏からの透け感ですよ^^

     

    巻くと・・・

     

    爽やかです〜〜〜

     

    サイズ64cmX202cm タッセル7cm ¥24,000(税込み、送料込み)

    商品ページはこちらから〜

     

     

     

    今回相当数のジャムダニサリーの中から、好きな色、好きなデザインを選べたことは

     

    とても幸せな経験でした。

     

    おかげで随分と目が肥えました。

     

    次回はさらなる高みを目指します!!

     

    海外のエキシビションに出品されるような、すんごいやつを手に入れたい!!

    (50cm織るのに3か月とかってやつ・・・)

     

    野望は尽きません!!

     

     

     

    お問い合わせはこちらまで^^

     


    オンラインショップオンラインショップ

    オンラインショップ viaje

    カンタ刺繍・カンタストールを中心に、インドより買い付けた素朴ながら息をのむような美しさの刺繍の布製品を取り扱っております。

    プロフィールプロフィール

    profilephoto

    Mina Kamiya
    Viaje のバイヤーを担当しています。
    好きな言葉「COTTON」「LINEN」「SILK」「KASHMIA」…
    そして「刺繍」…職人魂を感じる布に出会うことを夢見つづける布フェチ…
    今日もまだ見ぬファブリックを探してPCと格闘しています。

    カレンダーカレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    最新記事最新記事

    カテゴリーカテゴリー

    月別アーカイブ月別アーカイブ

    コメントコメント

    検索検索