Chikankari チカン刺繍のいろいろ

2013.03.20 Wednesday | category:チカン刺繍

0
    チカンはチカンでも

    電車のアレじゃないです。

    白い刺繍のことですよ。



    チカン刺繍・・・・好きすぎてラクナウまで行っちゃいましたぁ〜



    そこでまず、商品をご紹介するまえに、
    チカン刺繍の特徴的なテクニックを書いてみます。

    チカン刺繍には36の技法があると言われています。
    起源はペルシャ、そしてインドではムガール時代に花開きました。


    それでは、チカン刺繍を見分けるうえで
    最も分かりやすい、いくつかのテクニックをご紹介しま〜す!

    まず、チカン刺繍の代表テクニック

    「バキヤ」ともシャドウワークとも呼ばれる、
    地布の裏地から刺す、バックステッチです。
    このお花の花びら部分ですね。
    このシャドウワークが駆使されることで、全体の柄が立体的に見えてきます!


    次はこれ

    「ジャリ」と呼ばれています。これもお花の花びらの部分。
    ネットやレース状に見えますね!


    次〜

    「ファンダ」と言います。このプツプツのワンポイント部分で
    このテクニックはペルシャで生まれたものではなく、
    チカン刺繍の故郷ラクナウのオリジナルです。

    あとここには、「キル」というテクニックも入っています。
    小さなお花の部分です。


    まだまだ続きますよ〜

    このお花の花びら部分、これは「ガスパティ」
    そして枝が付いてるプツプツが「ダニヤ」


    まだやります?

    じゃあ、あと一個だけ・・・

    このお花の真ん中の部分、これが「カンガン」バングルみたいでしょ?


    このお花だけでも「カンガン」「バキヤ」「ダニヤ」プラス2つで
    5つのテクニックが入っています。


    そしていくつものテクニックが一枚の布に集約されて・・・

    こんなの出来ました〜

    バキヤがたっぷり! すご腕です!!


    わぁぁ〜 拍手〜〜!!


    すご腕職人軍団です。

    みなさま、ご苦労様です。

    最近は工房も減り、機械刺繍に席巻されていますが
    こんな工房を訪れることが出来るのは、私の喜び・・・

    また行きますね!!

    お問い合わせはこちらまで

    オンラインショップオンラインショップ

    オンラインショップ viaje

    カンタ刺繍・カンタストールを中心に、インドより買い付けた素朴ながら息をのむような美しさの刺繍の布製品を取り扱っております。

    プロフィールプロフィール

    profilephoto

    Mina Kamiya
    Viaje のバイヤーを担当しています。
    好きな言葉「COTTON」「LINEN」「SILK」「KASHMIA」…
    そして「刺繍」…職人魂を感じる布に出会うことを夢見つづける布フェチ…
    今日もまだ見ぬファブリックを探してPCと格闘しています。

    カレンダーカレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    最新記事最新記事

    カテゴリーカテゴリー

    月別アーカイブ月別アーカイブ

    コメントコメント

    検索検索