スジニ刺繍のクッションカバー

2016.05.08 Sunday | category:インテリア

0
    今日は大大好きなスジニ刺繍をご紹介しますよ〜〜〜

    スジニ刺繍はビハール州の刺繍です。

    生産地はムザファルプールの村々です。

    スジニ刺繍の起源はベンガルのカンタ同様に古いのですが

    このように製品化されるようになったのは、ここ10年20年ぐらいではないでしょうか。

    またスジニ刺繍はカンタ刺繍のようなサリーやストールなどのファッションの布はあまり作られていません。

    昔ながらのマルチカバーやタペストリー、クッションカバーなどインテリア布が多いですね。

    やはり村の女性たちが作っているのですが、面白いのは生活の様子や識字率の低いビハールならではの

    情操教育のようなモチーフ(手を洗いましょう。避妊をしましょう。井戸を掘りましょう。)が多いこと、

    また男性のお酒(ビハールの密造酒の事故、事件は多いです。)の問題やDVの問題など・・・

    考えさせられるモチーフをスジニ独特のヘタうま、コミカルタッチで表現されているのが面白いかも。

    テクニックはカンタに似ていますが、場合よってはカンタより手が込んでいるものもありますよ^^


    まず今日はクッションカバーです。
    bihasuji1.jpg

    かわいい〜〜〜!! 遠近法無視のこれがスジニだわぁ〜〜〜

    このスジニ刺繍はこうみえてなかなか難易度が高く、手に入りずらい・・・

    bihasuji2.jpg

    この子たちはビハールのNGOの作品です。

    スジニを入手する場合、NGOもしくは州営のお店から買わなくてはいけません。なぜならNGO以外の仲買人たちは

    貧しく何も知らない女性たちを、信じられないぐらい安い賃金で働かせ、過度なノルマを与え、粗悪品を流通させているからです。

    ビハールは問題の多い州です。インドでは「嘘つき、詐欺師はカシミリー、犯罪の陰にはビハーリー」よく耳にする言葉です。

    このような布の世界にもやはり影の部分はあるんです。

    bihasuji3.jpg
    サイズ40cmX40cm  <Sold Out>
    商品ページはこちらから


    bihasuji4.jpg

    この子もいいですね〜〜〜

    何だか楽しくなるでしょ^^

    修業のような厳格で精緻な刺繍も大好きなのですが、このような自由でコミカルな刺繍もたまんない〜〜〜

    bihasuji6.jpg

    何だろう?? 鳥かな??

    bihasuji5.jpg
    サイズ幅41cmX40cm <Sold Out>
    商品ページはこちらから


    この子はアウトレットでした^^
    bihasuji7.jpg

    鮮やかな色使いも楽しい^^

    このような刺繍布はまさにカンバセーションピース!!

    会話に花が咲きそうです。

    bihasuji8.jpg

    サリーやサロワカなどこの地域の民族衣装も楽しいですね^^

    bihasuji9.jpg
    サイズ43cmX43cm  <Sold Out>
    商品ページはこちらから


    お次はスジニ・アップリケ!!
    bihasuji10.jpg

    スジニ刺繍はチェーンステッチと刺し子で構成されているものと、アップリケと2種類あるんです。

    近日中にハードなスジニアップリケもご紹介しますが、これもカワイイです^^

    bihasuji12.jpg

    モウ〜〜〜〜可愛い〜〜〜〜

    少し下書きの跡がありますので、ご注意くださいね^^

    アウトレットで〜す!!

    bihasuji11.jpg
    サイズ40cmX40cm  ¥3,800(税込)
    商品ページはこちらから〜


    bihasuji14.jpg

    キ、キリン〜〜〜〜!?

    インドにキリンは・・・いない・・・

    テレビか本などでキリンを見たのでしょうね^^

    bihasuji16.jpg

    お猿さんです^^

    あぁぁ・・・大好きだぁ〜〜〜

    bihasuji15.jpg
    サイズ40cmX40cm  ¥4,200(税込)
    商品ページはこちらから



    スジニ刺繍は大きなサイズの子も入ってきています。(めっちゃカワイイ〜〜〜)

    順次ご紹介させていただきますね〜〜〜〜







    お問い合わせはこちらまで^^









































     

    オンラインショップオンラインショップ

    オンラインショップ viaje

    カンタ刺繍・カンタストールを中心に、インドより買い付けた素朴ながら息をのむような美しさの刺繍の布製品を取り扱っております。

    プロフィールプロフィール

    profilephoto

    Mina Kamiya
    Viaje のバイヤーを担当しています。
    好きな言葉「COTTON」「LINEN」「SILK」「KASHMIA」…
    そして「刺繍」…職人魂を感じる布に出会うことを夢見つづける布フェチ…
    今日もまだ見ぬファブリックを探してPCと格闘しています。

    カレンダーカレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    最新記事最新記事

    カテゴリーカテゴリー

    月別アーカイブ月別アーカイブ

    コメントコメント

    検索検索