イチ、ニ、サン、シィ〜〜  アジュラック〜〜〜

2013.04.19 Friday | category:ブロックプリント・インテリア

0
    比べてみればぁ〜〜  アジュラック〜〜


    さてと・・・・


    今日はアジュラックプリントをご紹介しま〜す^^



    個人的に一番大好きなブロックプリント!!

       語りだすと止まらないのがアジュラック^^




    さぁ、このブロックプリントどうしましょう!!!

    歴史は紀元前までさかのぼり、製法、染料、生産地はほとんど昔のまま

    デザインは幾何学のアラベスク文様、イスラム教の男たちの

    正装時(モスクへお祈りに行くとき)にも巻かれたりするので「祈りの布」と

    言われたりもしていますよね。

    数あるブロックプリントの中でも最も多くの工程と複雑な作業を経て作られる

    この布は私たちを虜にします。




    伝統柄にはこのような星模様があります。

    色は「アズラック」アラビア語で青を意味するように藍、そして茜が多用され

    黒は生産地でもあるグジャラート(カッチ地方)やラジャスタン(バルメール)

    でとれる酸化鉄(アイアン)が使われています。

    もともと海だったこの地方の水には塩分が含まれているため、この塩気のある

    水を使うことによってアジュラック特有の美しい色が出るそうです。


    今回は少しめずらしい茜色も見つけましたよ!

    下の子以外のすべてのサイズ140.150cm〜240cm  ¥6800(税込)
    シングルベットにちょうどのサイズです。
    商品ページはこちらから




    惚れたぁ〜〜〜


    そしてこんな色も

    サイズ220cmX278cm  <Sold Out>
    この子は補修跡があるためアウトレットに回します。
    (ダブルからクィーンサイズのベッドにちょうどのサイズ)
    商品ページはこちらから


    なぜだか和を感じるアジュラックは

    日本人の遺伝子に語りかけてくる気がします。

    日本家屋にすごく合うんですね^^




    美しく誇りたかい伝統柄^^




    でもディティールはポップ



    そしてクッションカバーも

    この子はお花の柄です。

    伝統柄ともよく合いますね^^



    サイズ40cmX40cm <Sold Out>
    商品ページはこちらから


    最近は製法、染料は同じでも色々なデザインのアジュラックが

    作られるようになりました。

    でも今回、マルチカバーはすべて伝統柄で揃えてみました。

    クッションと今度ご紹介する、カーテンはデザイナーズ・アジュラック

    インドの若手デザイナーさんとアジュラック職人が一緒に作った

    すてきなカーテンもご紹介します^^



    ちなみにパキスタンではアズラックと呼ばれ、インドではアジュラックと

    呼ばれています。

    などなど語りだすと止まらないアジュラックプリント

    そろそろ止めないとウザいとか言われそうなので

    今夜はここまでにしときます(笑)




    お問い合わせはこちらまで







    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    オンラインショップオンラインショップ

    オンラインショップ viaje

    カンタ刺繍・カンタストールを中心に、インドより買い付けた素朴ながら息をのむような美しさの刺繍の布製品を取り扱っております。

    プロフィールプロフィール

    profilephoto

    Mina Kamiya
    Viaje のバイヤーを担当しています。
    好きな言葉「COTTON」「LINEN」「SILK」「KASHMIA」…
    そして「刺繍」…職人魂を感じる布に出会うことを夢見つづける布フェチ…
    今日もまだ見ぬファブリックを探してPCと格闘しています。

    カレンダーカレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    最新記事最新記事

    カテゴリーカテゴリー

    月別アーカイブ月別アーカイブ

    コメントコメント

    検索検索