チカン刺繍のシルクハンカチーフ

2016.05.21 Saturday | category:チカン刺繍

0
    皆さま、今日は小さな宝石ののように美しいチカン刺繍のハンカチーフ?ナプキン?を

    ご紹介します。

    昨年は同じデザインのコットン素材のナプキンをご紹介しましたが、今年はシルクに進化しました。

    シルクはシルクでもワイルドシルク!! タッサーロウシルクです。

    本来チカン刺繍には中国のスワトウのようなハンカチーフを作る習慣がありません。

    だからこれはナプキンとして制作されたものです。でもシルクのナプキンって!?どうなの〜〜〜 贅沢すぎない??

    私にはとっても美しいハンカチーフにしか見えませんでした。だからこの子はハンカチーフ!!

    rochi1.jpg

    102501950_02.jpg

    ナチュラルカラーのタッサーロウシルクの質感が伝わりますか?

    通常のタッサーシルクだと、ここまでハードなデザインは落とせません。

    タッサーは薄すぎてこれだけのハードワークに耐えられないんです。

    でも、製錬していない生のタッサーならここまで出来るようになりました。

    チカン刺繍はカンタ刺繍同様、少しずつですが進化しているんです。

    この進化の過程を皆さまと見ていきたいです。

    様々なベースに糸を細くしたり、デザインを変えたり・・・ちなみに彼女たちは今、コットンジャムダニに

    チカン刺繍を落としていました。 まだライトワークでしたが、きっと近いうちにジャムダニ&チカン刺繍という

    素晴らしい作品を見せてくれるのではないかと楽しみにしています。

    rochi8.jpg

    ボーダーの処理法はフィリピン刺繍でもお馴染みのスカロップという技法です。

    これ・・・キレイですよね・・・

    チカン刺繍では初めて見ましたね。

    裏・・・
    102501950_01.jpg
    裏もキレイです!!

    ちなみにチーム・シャキーラを率いるボスのマムタさんは、グジャラートのマーラさんとNGO繋がりのお友達で

    私が訪ねた時、マーラさんのショップでシャキーラ作品の展示会をやっていたんです。

    その為、コットンのナプキンや他のお品物もかなりグジャラートに行っていました。

    ちょっと残念だったんだけど、タッサーロウの珍しい子が残っていてくれて本当に嬉しかったです^^

    どんなに小さな作品でも、美しい子は目立ちます。工房で一番最初に目に留まりましたよ。

    rochi6.jpg
    サイズ縦41cmX横39cm  <Sold Out>
    商品ページはこちらから


    102501950_04.jpg

    この子は2点ありましたが、アッという間にお嫁に行ってしまいました。

    次は来年です(涙)^^





    お問い合わせはこちらまで^^























     

    オンラインショップオンラインショップ

    オンラインショップ viaje

    カンタ刺繍・カンタストールを中心に、インドより買い付けた素朴ながら息をのむような美しさの刺繍の布製品を取り扱っております。

    プロフィールプロフィール

    profilephoto

    Mina Kamiya
    Viaje のバイヤーを担当しています。
    好きな言葉「COTTON」「LINEN」「SILK」「KASHMIA」…
    そして「刺繍」…職人魂を感じる布に出会うことを夢見つづける布フェチ…
    今日もまだ見ぬファブリックを探してPCと格闘しています。

    カレンダーカレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    最新記事最新記事

    カテゴリーカテゴリー

    月別アーカイブ月別アーカイブ

    コメントコメント

    検索検索